ドッグマッサージ 子犬からシニア犬まで、獣医の知識を含めて、心と体のケアをお手伝いします。

どのような施術をするの?

どのような施術をするの?

画像の説明

これまで、さまざまなわんちゃんの施術をしてきましたが、わんちゃんが歩きづらくなる理由のひとつに、筋肉の痛みによることが実は多いということがわかってきました。  もちろん、背骨や関節の問題が根本にはあると思いますが骨や関節を支えているのは筋肉であり、負担をかけ続けることで筋肉も悲鳴をあげ、痛みをおこします。

全ての筋肉は、筋膜(きんまく)というコラーゲンの膜に包まれています。血管やリンパ管、神経は、筋膜のなかにアリの巣のようにはりめぐらされた通路のなかを通っているため、筋膜が堅くなりますと、通路が狭くなり、血管、リンパ管、神経を圧迫します。

今行っている施術は、その筋膜をしなやかにすることで、血流や神経の流れを取り戻すことをしております。

ツボはその筋膜のくぼみにあたりますので、ツボを用いながら施術を行っております。また、手のとどかない深部の筋肉には鍼灸治療をしています。(通電治療は行っておりません)

歩きづらくなっていたり、散歩を長く出来なくなったけれども、レントゲンには異常がみつからない、そのような場合、マッサージを受けられる事をお勧めします。

また、レントゲンなどで骨や関節に異常が見つかった場合でも、筋肉をしなやかにすることで、その部分の負担を軽減することもできます。

写真は、どんぐり工房でビィーンくんのマッサージをしているところです。ご家族の方よりお写真をお借りしました。ありがとうございます。

a:2678 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 4.07
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional