ドッグマッサージ 子犬からシニア犬まで、獣医の知識を含めて、心と体のケアをお手伝いします。

My Concept

コンセプト

画像の説明

 私は獣医師として8年間動物病院に勤めました。命を救う現場での仕事はとてもやりがいのある仕事で、天職だと思っています。

 そのなかで、あんなにやんちゃだったのに、年をとってからは後ろ足が弱くなり、立ち上がりたくても立つことができず辛そうなわんちゃんや、時々これといったきっかけもないのに体がブルブル震えるわんちゃんなどをみて、薬で治療をする以外に出来ることはないのかしら、と考えるようになりました。また、わんちゃんの心が関係していることに対しては、なおさら薬以外の方法をご家族の方たちに提供したいと思ったのがきっかけです。

今では、さまざまなわんちゃんとの出会いにより、 自分がなにをすべきかを教えてもらうことができました。命を全うするその日まで、自分の足で歩き、食事も排泄もいつもどおりし、その子らしく生きる事。そして、最期の時をその子が自分で決める事ができるようにお手伝いをすること。

アメリカにはホースウイスパラーと言われる人がいます。馬の心に耳をかたむけ、人との絆を再構築する人たちです。ホースウイスパラーならぬ、私もドッグウイスパラーとなり、みなさまのお役にたてることができれば、これ以上の喜びはありません。

お写真は、Nicoちゃんのご家族よりお借りしました。
マッサージのあとに撮ってくださったものですが、大好きな写真です。
ありがとうございます!

a:4275 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 4.07
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional